商品説明

ラミネート加工について~さらに詳しい説明

ラミネート(パウチ)加工とは

ラミネート(パウチ)加工とは

ラミネート(laminate)とは元来「異種の素材を貼り合わせる」加工全般を指しますが、特に出力業界ではプリンタ出力したポスター等の表面に薄いフィルムを貼ることにより、水や汚れから守る加工のことをいいます。「パウチ」も同義です。(株)明光商会が「MSパウチ」という商品を開発してから一般に小型のラミネートそのものを「パウチ」と呼称するようになったようです。

ラミネート加工の効果は?

  • 防水効果。耐油、耐薬品性を高めます。
  • キズ、汚れから印刷物を保護します。
  • 完全密封され、改ざん、偽造を防いで信頼性を高めます。
  • 印刷物が鮮明に見え、デラックスな感じを与えます。

ラミネートの種類は?

大きく分けてホットラミネートコールド(常温)ラミネートの2種に分けることが出来ます。
ホットラミネートはフイルムに90°C~160°Cの熱を加えながら貼っていく加工方法です。コールドラミネートは常温で接着するフィルムの裏紙をはがしながら貼っていく加工方法です。どちらも両面加工する場合と片面加工する場合があります。
また、使用目的によりUVカットありUVカットなし といった分け方もあります。
表面仕上げもつやあり(グロス)つや消し(マット) 半つや エンボスなどがあります。

ラミネートの材質と特徴

PET(ポリエステル)
  • 表面が堅く傷つきにくい
  • 透明性に優れている
  • 硬くて傷つきにくい
  • 安価

PVC(ポリ塩化ビニール)
  • 伸縮性があるので曲面等への貼り付けが容易
  • UVカット品が多い
  • 透明度はやや低い
  • 高価

PP(ポリプロピレン)
  • 透明度が高い
  • 耐薬品性が高い
  • 安価

青陽社で使用しているラミ素材

  • 両面ホットラミネート………PET(ポリエステル)
  • 片面コールドラミネート………PP(ポリプロピレン)
  • UVコールドラミネート………PVC(ポリ塩化ビニール)

作業工程

100ミクロンホットラミネートの加工工程です


【ラミネート作業工程】材料のPETフィルムです

これが材料のPETフィルムです。2本のロールをセットしてその間に原稿を挟みます。


【ラミネート作業工程】上下2本のフィルムの間に原稿を通していきます

上下2本のフィルムの間に原稿を通していきます。


【ラミネート作業工程】熱をかけたローラーで圧着していきます

ホットラミネートの場合、100°C強の熱をかけたローラーで圧着していきます。


【ラミネート作業工程】パウチされた材料は冷却されながら後ろから出てきます

パウチされた材料は冷却されながら後ろから出てきます。


【ラミネート作業工程】周囲を化粧断ちして角を丸くカットして完成です

この後、周囲を化粧断ちして角を丸くカットして完成です。


カレンダー
  • 今日
  • 定休日

営業時間は平日9:00~18:00になります。

ショップからのお知らせ

2017年12月12日
12月29日(金)~1月4日(木)の期間年末年始休業とさせていただきます。
期間中の注文は1月5日より順次処理させて頂きますので予めご了承ください。

2017年10月4日
ヤマト運輸運賃値上げにより当店の配送料を改定させていただきます。(10月10日発送分より適用)

2017年6月30日
8月14日(月)~8月16日(水)の期間夏季休業とさせていただきます。(11日(金)の祝日から6日連続店休となります)
期間中の注文は8月17日(木)より順次処理させて頂きますので予めご了承ください。

2017年6月15日
◆宅急便の配達時間帯の指定枠変更について
宅急便について、平成29年6月19日発送分から配達時間帯の指定枠が変更となります。

■ 変更点
(1)「12時から14時」「20時から21時」の時間帯指定枠を廃止いたします。
(2)「19時から21時」の時間帯指定枠を新設します。

このサイトの担当です。

こんにちは、担当の横見です。

丁寧な製作と迅速な対応、短納期を目指しております。パネル等の制作物、ポスター印刷など、なんでもお問い合わせいただければ幸いです。よろしくお願いします。

Twitter

電子ファイル入稿


地図

ページトップへ